広島B.M.C.6月例会 議事録

  

2020年06月18日

広島B.M.C.

Banquet Manager’s Conference(宴会支配人協議会)
~ Develop together(共に育つ)~

広島B.M.C.6月例会 議事録

 
日 時 :令和2年6月18(木) 14:00~15:30
場 所 :センチュリー21広島
参加人数:ホテル 9社  賛助会員 4社  計13名

 
14:00~ 新型コロナウイルスの影響、状況などの緊急報告会を開催
     ※感染防止の為、食事の提供なし

 
◇会長挨拶:矢野会長

◇議 題
①新型コロナウイルス影響、状況につい
 → 各社状況を報告
  ・各ホテルとも前年比10%とかなり苦戦。
  ・婚礼もほとんどが延期。
  ・ビュッフェは基本コース料理へ変更
  ・ビュッフェは基本コースで受注するが、先方がどうしてもと言われれば条件付きで受注する。
    例えば・・料理に蓋をする。スタッフが取分け(有料にして料金をもらう)
         ならばないような対策をするなど。
  ・会場人数は通常の半分。会場費はしっかりお客様よりもらう。
  スクールは1卓2名、大丸は6名。シアターは1mの間隔をあけて設営。
  ・ZOOMで打合せ実施。
  ・宴会は宴会幹事に体温計と消毒液を渡し、幹事に対応してもらっている。
  ・懇親会なしの会議しか入ってこない。
  ・イベントはすべて検討中。
  ・秋に延期になった婚礼が再度延期の連絡が入ってきている。
  ・助成金が9月まで延長になった為、スタッフは休業させる予定。
  ・広島市内でオープン予定のアンデルセンがオープン延期。
   広島市内の300名規模のビュッフェレストランが閉店。
  ・宿泊は和室の布団敷きはなしにしてチェックイン前に布団の敷いて対応。
  ・大浴場は人数制限をして利用してもらう。
  ・今月にある婚礼は2時間半を1時間に短縮して実施する。
  ・新郎新婦はいつも通りやりたいが、ご両親が心配をして進行のやり直しが多々ある。

 
※BMCのOBとして意見。
  ・このままでは日本の宴会は死にます。
  ・こういった時こそ全国BMCもしくは地区BMCがホテルの実情を政府に伝え、
   助成金などの補助をしてもらわないといけないのでは。
  ・なぜ全国BMCのHPはコロナのことで更新をしないのか。
   なぜBMCとしての考えを出さないのか。
  ・新しい生活様式が色々とテレビで言われているが、そのような生活様式では宴会は出来ない。
   政府はもっと現場を知って伝えてほしい。
  ・国は「go to キャンペーン」ではなくまずはホテルにその予算をつかって、
   ホテルが倒産しないように助けることが先。
  ・広島BMCも知事などを使い、もっとホテルの実情を知ってもらうような活動をする。

 
②広島BMC8月度夜間例会について
 → 広島エアポートホテルで開催