平成30年度 東京B.M.C. 9月例会

  

2018年10月11日

東京B.M.C.

Banquet Manager’s Conference
全国宴会支配人協議会

日 時: 平成30年9月25日(火曜日) 17:00~19:30
会 場: 吉祥寺第一ホテル
出 席: 97名(ホテル会員21社、賛助会員26社、他7)
例 会: 講演会「お別れの会 原点回帰の考察について」
懇親会: 挨拶  東京B.M.C会長 
         平成30年度 新入会員紹介(ホテル会員1社、賛助会員4社)
     乾杯  吉祥寺第一ホテル 総支配人    矢濱 周哉(やはま しゅうや)様
     会場コーディネートプレゼンテーション   吉祥寺第一ホテル
                宴会サービス チーフ 福屋 博志(ふくや ひろし)様
     中締  セルリアンタワー東急ホテル
                東京B.M.C.運営委員 斎藤 美次(さいとう よしつぐ)

東京B.M.C.9月例会は、住みたい街の上位ランクを続ける吉祥寺第一ホテル様で開催いたしました。

今例会の勉強会は、東京B.M.C.としては第二回目となる、『お別れの会 原点回帰の考察について』と題し、講演会を行いました。
講師は、株式会社 東京バンケットプロデュ―ス 常務取締役の竹宮 文弘様に通夜・葬儀の流れを踏襲しながらも新しい葬送のスタイルを追求し、葬儀場ではかなわないホスピタリティの実現と不明瞭だと評価されていた葬儀費用などと決別したホテル葬。お別れの会・偲ぶ会の原型は何か?を判りやすく解説していただきました。
会員の皆様も、興味深々で約1時間の講演も短く感じたとの声を頂けました。

懇親会では、今年度から会長に就任した鈴木会長の挨拶に始まり、途中、株式会社ミライロ様からの東京都福祉保健局から依頼の宿泊施設対象に向けたご案内、続いて平成30年度 新入会員様のご紹介と挨拶に続いて、乾杯は、開催会場の吉祥寺第一ホテル 矢濱総支配人様のご発声によりご歓談がスタート。

西東京の歴史と伝統のある吉祥寺第一ホテル様の素晴らしいお料理に出席者の皆様は堪能されておりました。会の途中には、吉祥寺第一ホテル様の会場コーディネートのプレゼンテーションも行われ、今後、自社ホテルでも取り入れようとの声も上がりました。会も終盤になり、中締めのご発声は、今年度より東京B.M.C,の新運営委員に就任されたセルリアンタワー東急ホテルの斎藤委員による三本締めにて、盛会のうちに終了致しました。                              
 
                                                                          以上