平成28年度 東京B.M.C. 3月例会

  

2017年04月02日

東京B.M.C.

Banquet Manager’s Conference
全国宴会支配人協議会

日 時: 平成29年3月28日(火曜日)
会 場: リーガロイヤルホテル東京
出 席: 81名(ホテル会員26社、賛助会員16社、他4)
勉強会: 『ゲリドンサービスの実演と解説』
講 師: 一般社団法人 日本ホテル・レストラン サービス技能協会
     技能担当部長 加藤 富一氏
懇親会: 挨拶  東京B.M.C会長 
     乾杯  株式会社リーガロイヤルホテル東京
総支配人
仮谷  正 様
     中締  東京B.M.C.副会長
         横浜ロイヤルパークホテル
         重松 幸夫

平成28年度 東京B.M.C.3月例会は、緑豊かな文化と伝統の地・早稲田の杜に建つ
リーガロイヤルホテル東京様で開催いたしました。
勉強会は、本来の“サービスに特化した内容を”と考え、一般社団法人 日本ホテル・
レストランサービス技能協会(HRS)様にご協力を賜り、第29回技能グランプリの
競技課題となった『若鶏のロースト』のデクパージュと『クレープフランベ』の
実演と解説を行いました。
冒頭、加藤技能担当部長様の説明に続いて、今後、技能試験にチャレンジするスタッフ
2名が講師の手順に従って作業を行いながら学んでいく方法で進められました。
当初はぎこちない作業手順も、2品目にはスムーズな作業となり、かなり自信がついた
様子が窺えました。
懇親会では、東京B.M.C.会長の挨拶に続き、今回の会場をご提供いただきました
リーガロイヤルホテル東京 総支配人の仮谷 正様のご発声による乾杯でスタート。
80年を超える歴史と伝統に培われた“おもてなし”に皆様、堪能しておりました。
中締めは、横浜ロイヤルパークホテル 東京B.M.C.重松副会長が行い、盛会のうちにお開きとなりました。
以上